ヨガの呼吸法は難しい? 実はそうでもない

ヨガにはずっと興味があったのですが、難しそうだなとずっと思っていました。本を読んでみても、ポーズも大変そうだし、呼吸法からしてよくわかりません。だから、誰かに習ったほうがいいのだろうと思い、スポーツジムのヨガレッスンに通うことにしました。

でも、ジムのヨガはすごく混んでいました。そのジムに限らず、今はどこのジムでもヨガは人気で、とても混んでしまうのだそうです。インストラクターのポーズ見本を見たくても、他の人に隠れてしまって見えないくらいでした。インストラクターではなく隣の人のポーズを見るような感じになってしまい、途中で通うのをやめました。

とはいえ、インストラクターの「呼吸を止めないでくださいねー、最初のうちはお腹で吸っても胸で吸ってもいいですから」というアドバイスどおり、呼吸に注意していたところ、レッスンが終わってみると、リラックスできてとても気持ちがいいのです。

ポーズ見本が見えないジムでわざわざやらなくても、家でヨガDVDを見ながら、呼吸にさえ気をつければいいのでは? と気付きました。

ヨガは厳密には、胸式呼吸と腹式呼吸を組み合わせた呼吸法になるそうですが、慣れないうちは腹式呼吸でいいのだとか。難しいイメージがありましたが、最初のうちは呼吸を止めないようにさえすればよいとなると、構えずに取り組めるようになりました。

体を伸ばしながら、深い呼吸をしてみると、酸素が体のすみずみまで行き渡るような感覚がして、簡単にリラックスできます。ハマってしまい、もう何年も続けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です